食器買取なら【福ちゃん】どこよりも食器を高く買取る自信があります

こっそり
教えてくれる
食器の真実

食事を出す際の、食器の配置には標準的なマナーがあります。手間左側にご飯、右側に汁物、その奥に副菜、さらに奥右側に主菜を配置します。盛り付けるメニューに合ったサイズや深さ、デザインの食器を選び、全体に統一感が出るようにします。ご飯と汁物以外の配置は、食器の大きさや副菜の品数に合わせて、食べやすいように変えることもあります。 主菜用には広めの皿、副菜用には小鉢など、高さが異なる食器を組み合わせることで、メリハリのあるテーブルセッティングになります。食事をより美味しそうに見せ、目と舌で楽しめるので、食事の満足感も高まります。 料亭などでは、季節感のある絵柄の食器を使うなど、細部まで丁寧な盛り付けをしています。一般家庭では収納場所も限られますが、盛り付け方など真似できることを取り入れてください。買取・販売業者では、一般の店舗では取り扱っていない、味わいのある品物との出会いの機会もあります。普段の食卓にプラスすれば、ワンランクアップも可能です。

配膳マナーから選ぶ食器